お知らせ

2020-04-08 00:00:00

月齢15日は供養の日

連日報道されております新型コロナウイルス関連によりお亡くなりになられた方々へ心よりお悔み申し上げます。

 

そして闘病生活を送られておられる皆様のご快復を願うと共に、国や自治体の関係者様、最前線で無休で社会や安心の生活守るため従事者の方々、医療などに携わっておられる多くの方々のご苦労に深く感謝申し上げます。

 

満月.png

 

月齢15日はご先祖様や亡き御霊を供養致しましょう。

 

(用意するもの)

ごま・・・大さじ1杯

はちみつ・・・おおさじ1杯

酢・・・小さじ1杯

 

(供養のしかた)

お仏壇または建物や家の西側に (ごま・はちみつ・御酢)を小皿に入れお供えします。

☆翌日にはお供した供物をお下げして頂きましょう。

 

世界的規模で感染が拡大し、連日自粛や予防対策などが報じられています。

これまで豊かな暮らしや安心・安全が当たり前だと思い生きてきた私達です。

地球に住む人間以外の生き物たちから、「(人間が)これからどうやって自分たちと共生していくのかを考え、急ぎ行動を変えてください!」と言われているように思います。

 

報道に加え、これまでと違う周囲の変化に不安や恐怖感などを抱えて過ごされている方も多いことと思いますが、少し気持ちを切り替えて、夜空を見上げてみませんか?

 

2020年4月8日。地球のかけがえのないパートナーである今日のお月様は、月齢14.7です。

時間ごとに変わる見かけの月はほぼ満月でしょう。

 

月齢15日の日はご先祖様を供養する日です。

ご先祖様とは人を含む動植物や ‘あらゆるいのち’ 土や水、空気や地球全体に存在する生き物の全てです。

昔存在した恐竜や人の目には見えない微生物、菌類や癌やウイルスなども含みます。

 

46億年と気の遠くなるような年月を経ている地球は私達人間に供養を求めています。

心静かに手を合わせ、遠いはるか昔に生きたご先祖様を思うと自然と感謝の気持ちが込み上げてきますね。それぞれのご家庭で皆様の思いでご先祖様を供養致しましょう。

 

研究員 新井

2020-04-07 17:09:00

訃報のお知らせ

タイトル.png

 

蘭.png

突然ではございますが、SMC行動医学研究所 所長古園井重敏先生が、去る2020年4月1日に永眠されました。享年73歳でございました。

 

早すぎる旅立たれた現実を未だ受け止めることが出来ずにおりますが、皆様へのご通知が遅れましたことどうか御赦しください。

 

長年、先生は古園井整骨院で患者様、おひとりおひとりの命と向き合いながら症状や現象だけを診るのではなく、いのち全体を診る行動医学を提唱し、治療家としての人生を捧げてこられました。

 

昨年から療養中でありながらも時を惜しまず、公言されていた備えるべき諸能力のすべてを『超能力』として完結され、御教授くださいました。

 

先生の伝えたかった御意志は「先ずは自分を変えよう!」ということでした。

その意識と行動で成長する自分の姿や思いやりの気持ちで人と支え合う生き方が先生への恩返しと信じております。

 

これから私たちSMC行動医学研究所の研究員は、戴いたご縁の絆を大切につなぎ、皆様と学びを共有し、共に悔いの無い人生を歩むお手伝いができたら幸いです。

 

先生との思い出の記憶や先生の研究の歩みなどを振りかえりながら、きっとその中には今、必要な大切なメッセージが見つかるかもしれません。

今後少しずつ、これまで先生から教わった事柄を解りやすい内容でご紹介して参る所存です。

 

SMC行動医学研究所

研究員一同   

代表 新井 弘美

 

カモミール.png

 

2019-03-25 12:43:00

高千穂宿泊研修の思い出のアルバムを作りました

2019年3月20日〜21日
SMC行動医学研究所のメンバーと共に高千穂宿泊研修に行ってまいりました。

それは、素晴らしい体験になりました。

写真で報告していますのでぜひご覧ください。
全3ページに渡ります。
     ↓
http://smc-lab.com/free/190320_1

 

S__103407632.jpg022.jpg

2019-02-13 16:10:00

運気を高めて幸せになるSMC行動医学 〜「上弦の月」の日のお作法〜

2月13日の今日は朝7時ごろ、東の空に右半分のお月様が顔を出します。
それから南を通過して西に向かうお月様が見られます。
弓を張った弦の部分が上を向いたような月の形で上弦の月と言います。
 
上弦の月.png
 
日本には昔から水回りをいつもきれいにして水神様をお祀りする習慣がありました。
 
SMC行動医学では運気を高めて幸せ力をアップする方法として、上弦の月の日に、お家の排水溝にお砂糖を撒くことをお勧めしています。
排水溝は、家の中の浴室・トイレ・洗面所、また敷地内の下水溝や池など、排水が流れていくところはどこも対象になります。
 
汚水が流れる所や淀んだ水たまり場にはマイナスのエネルギーがたくさんあります。砂糖の量に決まりはありませんが小皿1杯程度を毎月上弦の月の日にまくとで良いでしょう。お砂糖はゆっくり溶けるザラメがお薦めです。
 
 
数日前にあった奇跡のお話をお寄せ頂きました。
 
〈 体験談 〉
「4歳になる孫が言葉を喋らないので心配している。どうしたものかな~」とお婆さんから相談を受けたSMC行動医学研究員がとっさの閃きで「あくまでも対処療法ですが、お家内のお風呂場などの排水溝にお砂糖をまいてみてください」とアドバイスしました。
 
お婆さんが早速試してみると、今まで喋らなかったお孫さんの言語障害が改善して喋った・・・と大そうお喜びになりたくさんのお礼の品を持ってご報告に来られたのだそうです。
 
住まいの水回りも人の体内のお水も同じですね。
水回りを綺麗にする意識と行動が命の源である水のエネルギーに伝わり、うまく循環することで自然(地球)と調和した身体が正常にはたらくよう元気に生きる力を頂けたという御利益がお孫様に。
そして喜びのおすそ分け頂いた研究員のほっこり幸せな体験談でした。
 
研究員 新井

2019-02-10 11:18:00

タオライアーの調べの中で♬ 〜 SMC行動医学セミナー in 八女

SMC行動医学の勉強会は、月に2回、八女で開催されています。
創始者・古園井重敏先生による直伝の勉強会です。
 
先日2月9日の様子をレポートしてみたいと思います。
この日は、イスが足りなくなるほど、たくさんの研究員が集まりました。
o1080081014353514548.jpg
 
古園井先生のお話は、半分がスピリチュアル、半分が肉体のための医学です。
魂や霊などのスピリチュアル性も重要ですが、私たちには肉体や意識、三次元での生活があるので、それらを両立するためのエネルギーの作り方を教えてくださっています。
やがて、それらが調和した時、私たちの命に活力が加わり『生命力』が溢れてくるのです。

 

この日は、一緒に勉強している研究員のお二人が、手彫りで作ったタオライアーSMC行動医学の波動を乗せて演奏をしてくださいました。
S__102203394.jpg
静かな空間の中に、お二人で織り成す弦の響きが何層にも重なって、素晴らしい波動になりました。
 
勉強会の最後には、一人、一人のお腹の上で、心を込めたご演奏。
筆者も初めての経験でしたが、これは本当に素晴らしく感動しました。
o1080081014353514538.jpg
 
タオライアーの音と波動は全細胞に行き渡り、自分の中の小宇宙がどんどん深く広がっていく感じでした。
o1080081014353535218.jpg
 
手彫りであるがゆえに、演奏者のもつ個性や能力によっても、音と波動が変わっていきます。
 
SMC行動医学の波動を持った人が演奏することで、より意味を込めた素晴らしい旋律へと変化していきます。
 
 
先日、古園井先生がお誕生日を迎えられましたが、その日には、お二人でタオライアーの演奏をプレゼントされたのだそうです。
 
こちらが演奏前の様子。
IMG_3413.JPG
 
こちらは演奏後の様子です。
IMG_3414.JPG
演奏が終わると、その場の雰囲気が一気に明るくなり波動が変わったのだそうです。先生も大変喜んでおられました。
 
 
タオライアーとSMC行動医学を繋いでくださったお二人に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
このようなさまざまな活動を通じ、各研究員のアイデアを折り重ねていくことで、SMC行動医学の波動が更に倍増していき、相乗効果をもたらしていくのだということを深く実感したひと時でした。
 
研究員それぞれの活動をお互いに認め合い、受け入れ合いながら、皆で高め合うことで、世の中に役立つSMC行動医学に、更に進化していく様子を夢見て止まない、素晴らしい勉強会でした。
 
ありがとうございました。
 
 
研究員Y

1 2 3 4 5